香水の選び方について

香水の用途別の選び方について

香水,最安値,口コミ,選び方,フレグランス,購入,通販,効果

香水をつけてようと思った時に自分に合っているのはどんな香水なのかな?
フレグランスショップで香りを確かめている内にどの香水が良いのかわからなくってしまった・・・
といった経験はありませんか?今回は香水の用途別の選び方について紹介していきますね^^

 

香水の香り方について

香水には最初に香るトップノートや最後に香ラストノートがあります。
香水をつけて出かける場所やこれから会う相手に応じてフレグランスを使い分けるようにしましょう。

 

香水の香りの種類について

シトラス調

⇒レモンやベリガモットなどの爽やかな柑橘系の香り。

フローラル調

⇒お花の優雅で華やかな香り。

パルファム調

⇒濃度が濃く強い香りが特徴

オードトワレ

⇒軽い香りが特徴。普段香水を使用していない方がたまに付けてる場合におススメです。

オーデコロン

⇒濃度がかなり薄い香りの香水。香水が苦手な方でも好んでつけている方が多いです。
食べ物の風味を邪魔しないので食事の席などで使うと良いでしょう。

 

まとめ:
アロマフレグランスの種類を知ることで自分の気分やテーマに合わせて香水選びができるようになります。
香水選びで最も大切なことは自分がその香りを好きかどうか?ということです。
相手に合わせて香水選びをするのではなく、自分に合っている香水選びをするようにしましょう。

 

トップページではちぃぽぽがプロデュースしたフレグランスの【フラッフィーシュガリー】について紹介しています。興味がある方はご覧になってみて下さい。

 

香水,最安値,口コミ,選び方,フレグランス,購入,通販,効果